<< ノースカロライナ帰省中 | main | 釣生活三日目 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.10.18 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

無職の生きる道

 就職先が決まらないので自給自足で生きていくことにしました。







今晩は、これでどうにかしのげそうです…





異国の言葉を話す子供たちが寄ってきたので、見せびらかしてみます。








その直後、隣にいたおっさんから「それは小さすぎる」との指摘。
どうも市の規定である程度のサイズに達していなければ、もって帰ってはいけないとのこと。





あからさまに落ち込んでいたら、左隣のラテン系のお兄ちゃんが
「欲しい?」と声をかけてきました。







イエス、、、、





今日は楽しい夕飯になりそうです。


スポンサーサイト


  • 2010.10.18 Monday
  • -
  • 15:43
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ようさんご無沙汰しています。
お元気そうな写真を拝見させて頂きました。
自給自足ってのもいいね!
僕も見習おうかな?
帰国しましたら久々に再会したいです!

  • シゲ
  • 2009/08/28 6:23 AM
笑わせてもらいました(^_^)
  • Motoshi
  • 2009/08/28 10:56 AM
シゲさん、食べていくのって大変ですね。
今日もこれから釣りに行ってきます。

Motoshiさん、笑っている場合ではないのです。
こっちは死活問題ですからねっ!!
  • YOKO
  • 2009/08/29 12:27 AM
さ・か・な・キ・レ・イ・・・


写真の少年たち・・・


映画に出てきそうなイタズラ坊主・・・


っぽい!!

  • さくけん
  • 2009/08/29 11:40 PM
さくけん、お久しぶり。
坊主は毎日のように来ています、、、彼らも無職の模様です。
  • YOKO
  • 2009/08/31 2:34 AM
YOKOさん、

はじめまして。'98Babcock卒業の中山と申します。今日はじめて貴殿のブログを見て面白い、でもよくこれだけいろいろできたなあと感心しています。私は勉強SURVIVEだけで精一杯でした。日本人も同学年では私一人だけで(その分英語力は上がったかな)。卒業して10年以上たっても続いている友人は親しい人で5人くらい、年1回のやりとりは10人位します。わが師はRam Baliga教授で、今でもいろいろ相談に乗ってもらっています。毎年5月にBlooke Saladin 教授の一団が東京に来て、いつも行くようにしています。Blookeの奥さんのMIDORIさんともお友達です。今でもあのころが懐かしい。MBAは、特に日本では、役に立てられるかどうかは自分次第。私はだめでした。ただきれいなW-Sの思い出と友情が残ってます。それでも十分ひきあいます。気が向いたらチャットしましょ。中山
  • 中山信之
  • 2009/12/09 11:15 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座